長野県のニュース

斜面

16〜17世紀のイタリアで人気を集めた演劇がある。「コメディア・デラルテ」という。芸を職業とする一族が劇団を組み各地で上演した。きっちりとした台本はなく、麻布に記した「セナリオ」と呼ばれる筋書きをもとに即興で演じた

   ◆

筋書きはローマ喜劇や当時の伝説などを借用した。俳優は役柄に応じた仮面をかぶった。親子伝来の熟達の技芸を持ち、それぞれがおはこのせりふを暗記していた。場当たりではなく座長を中心にアンサンブルの妙を発揮したという(日本大百科全書)

   ◆

現代の映画や演劇はより長尺で複雑だ。場面転換やせりふ、動作などを詳細に綿密に記したシナリオが必要だろう。政治の場合はどうか。いくら綿密にシナリオを描いても役者の思惑が異なっていてはかみ合わない。朝鮮半島の非核化を目指す米国のシナリオは誤算の連続だった

   ◆

トランプ米大統領が北朝鮮の「テロ支援国家」再指定を表明した。安倍晋三首相も支持する圧力路線を突き進む。北朝鮮は核・ミサイルを背景に米国と直接交渉して体制保証を取り付けるシナリオを描く。擦れ違いが誤算を生み深刻な事態に至らないか

   ◆

コメディア・デラルテは欧州各地を巡り演劇文化に影響を与えたが、観客にうける当意即妙さはやがて観客にこびる卑俗さに陥って衰えたという。大向こうをうならせたい大統領と権威を高めるのに必死の金正恩朝鮮労働党委員長。せりふの衝突が不幸な結末を招けば取り返しがつかない。

(11月22日)

最近の斜面