長野県のニュース

北信越中学駅伝 男子は箕輪2位 女子は富士見10位

箕輪の2区山川(右)は15人抜きの快走で3区岩波へリレー箕輪の2区山川(右)は15人抜きの快走で3区岩波へリレー 富士見は2区阿部(右)が区間2位の走りで3区小林舞へリレー富士見は2区阿部(右)が区間2位の走りで3区小林舞へリレー
 第11回北信越中学駅伝(信濃毎日新聞社共催)は23日、松本市の松本平広域公園内の周回コースで行われ、男子(6区間18キロ)は津南(新潟)が57分14秒で初優勝、女子(5区間12・15キロ)は津幡南(石川)が41分58秒で2年ぶり2度目の優勝を果たした。県勢は男子の箕輪が14秒差の2位、女子は富士見の10位が最高だった。

 男子の津南は4区藤ノ木が区間3位の走りで首位に立つと、最後まで先頭を守り切った。箕輪は2区山川の15人抜きの快走などで津南に迫ったが、14秒及ばなかった。

 女子の津幡南は2区中川の区間賞で流れをつかむと、5区橋村が3位から一気に逆転した。富士見は3区終了時点では5位だったが、粘り切れなかった。

 県大会を制し、全国大会(12月17日・滋賀県)出場を決めている男子の戸倉上山田は8位、女子の川中島は11位だった。

(11月24日)

長野県のニュース(11月24日)