長野県のニュース

軽井沢バス事故 社長らの起訴求める署名3万7千人分集まる

 大学生ら15人が死亡した北佐久郡軽井沢町のスキーバス事故の犠牲者遺族でつくる「1・15サクラソウの会」は25日、都内での会合後に記者会見し、業務上過失致死傷容疑で県警が書類送検したバス運行会社「イーエスピー」の社長らの起訴を求める署名が3万7千人余に上ったと明らかにした。来年1月ごろに長野地検に提出する。

 署名は7月から会のホームページ(HP)で募集し、各遺族も街頭で集めている。同会代表の田原義則さん(52)=大阪府吹田市=は「地検に提出する直前まで署名を集める」と説明。事故で亡くなった東海大1年の池田衣里さん=当時(19)=の父親は「(署名が)安全なバス業界へとつながると思う」と話した。

 会合では、事故現場近くに建立する碑の寸法や形状などが決まったことが報告された。碑は高さ2メートル余で、来年5月ごろに完成予定。建立と維持管理にかかる費用は遺族が負担し、寄付も受け付ける。既に複数人から寄付の申し出があるといい、今後、会のHPに振込先などを掲載する。

(11月26日)

長野県のニュース(11月26日)