長野県のニュース

地域プロレス日本一決めるぞ 信州プロレスが大会概要発表

リング上で来年から始める全国大会「プロレスフェス」の概要を発表した無茶さん(右から2人目)と、武藤さん(中央)リング上で来年から始める全国大会「プロレスフェス」の概要を発表した無茶さん(右から2人目)と、武藤さん(中央)
 アマチュア団体「信州プロレスリング」(長野市)代表のグレート☆無茶さんは26日、長野市ビッグハットで開かれたプロレスイベント「無茶フェス」最終戦のリング上で、来年初開催予定の全国の地域プロレスによる大会の概要を発表した。親交のあるプロレスラー武藤敬司さんも「日本で一番おもしろい団体を決める」この大会に協力すると強調。集まった約7千人の来場者が歓声を上げた。

 大会名は「プロレスフェス」。全国数ブロックで地区予選を行い、勝ち進んだ団体が来年12月に後楽園ホール(東京)で「日本一」を決定する計画だ。観戦者の投票で「おもしろい団体」を決めるという。無茶さんは「ガチンコ(本気)の闘いになる。うちの団体も勝ち上がれるよう挑戦したい」と意気込んだ。

 この日は新潟、福島など県外の地域プロレス4団体の関係者も駆けつけた。会場の画面に、「優勝団体に賞金100万円」「武藤選手がノーギャラで参戦」など、来年の大会計画が表示されると、会場は一段と盛り上がった。

 「無茶フェス」は発足10周年記念で県内各地で開き、この日の最終戦では、無茶さんとプロレスラー、グレート・ムタの初対戦もあった。

 長野市の会社員上原広毅さん(28)は「長野を盛り上げるだけでなく、これからは全国区で活躍してほしい」と期待していた。

(11月27日)

長野県のニュース(11月27日)