長野県のニュース

斜面

日本海沿岸の青森県深浦町に「驫木(とどろき)」という地名がある。激しい波の音に馬が驚いたのが由来との説がある。それほど冬の日本海は荒れる。北西の強い季節風が吹き抜けて波は高い。しけの日が9割以上を占めるとの統計もあるそうだ

   ◆

深浦町の海岸に27日、大破した木造船が漂着した。無人だった。約100キロ南の秋田県男鹿市では前日、全長7メートルの木造船が流れつき、船倉内で8人の遺体が見つかった。さらに70キロ南の由利本荘市にはイカ釣り船が漂着し、8人の乗組員が保護された

   ◆

いずれも北朝鮮の漁船のようだ。日本海の好漁場「大和堆(やまとたい)」などで操業中に難破したり転覆したりしたとみられる。簡素な造りの老朽船では荒波に耐えられない。無謀ともいえる操業に漁民らを駆り立てているのは、食糧不足とそれを漁業で打開しようとする金正恩政権の国策だ

   ◆

危険な冬場も「冬季漁獲戦闘」と称し、朝鮮労働党が目標を示し漁に出させる。機関紙は「黄金の海の全盛期を切り開こう」とのスローガンで漁民を鼓舞。1カ月、徹夜で行った漁を模範として紹介している。漁民の命など歯牙にもかけない動員である

   ◆

北朝鮮は外貨獲得のため周辺海域の漁業権を中国に売却した。漁民は遠海に出ざるをえない。日本の排他的経済水域(EEZ)での違法操業も「決死貫徹」を求められているゆえか。北朝鮮はその日本海にまたミサイルを落下させた。漁を続けていたであろう漁民が哀れに思えて仕方ない。

(11月30日)

最近の斜面