長野県のニュース

杉尾氏、立民入りに含み 長野で国政報告会 枝野氏と会見

国政報告会で講演する杉尾秀哉氏=3日、長野市国政報告会で講演する杉尾秀哉氏=3日、長野市
 民進党の杉尾秀哉氏(参院県区)は3日、立憲民主党の枝野幸男代表と長野市で記者会見し、立憲民主入りへの期待感を示した枝野氏に対し「言葉を重く受け止め、タイミングを含めてじっくりと熟慮したい」と応えた。衆院選で分裂した民進党の党本部や党県連が今後の方向性を明確に定めていない―として「軽々に単独で行動するわけにはいかない」と説明。一方、「(枝野代表の)お役に立てればという気持ちもある」として、今後の入党に含みを持たせた。

 枝野氏を招いた国政報告会に先立って会見した。枝野氏が参院会派の結成に向け「その中心になってくれれば、ありがたいと一方的に思っている」と述べたのに対し、杉尾氏は「光栄なことだが、民進党議員として長野県連で活動している」と強調。その上で「来年の通常国会までに、民進党の方向性が方針として出て、県連もどう動くか決まるのではないか。そのときに、私がどういう行動を取るか。方針が示された段階で考えたい」と説明した。

 杉尾氏は昨年7月の参院選で、共産党や社民党の組織的な支援を受けて初当選。今年9月の民進党代表選では野党共闘に前向きな枝野氏を支援した。原発や安全保障法制などを巡る考え方が近く、会見でも「私が考えている政策は枝野代表と非常に近い」と語った。

(12月4日)

長野県のニュース(12月4日)