長野県のニュース

県内各地で下草火災 山形村で1人けが

下草などが燃えた山形村上大池の山林=3日午後2時47分下草などが燃えた山形村上大池の山林=3日午後2時47分
 県内では3日、各地で下草火災が相次ぎ、東筑摩郡山形村ではけが人が1人出た。

 午後2時20分ごろ、山形村上大池の山林内から出火。約1時間後に消し止められたが、下草約400平方メートルを焼いた。消火しようとした近くの男性(51)が松本市内の病院に搬送され、左足などに軽いやけどを負ったもよう。松本署によると、男性が山林に隣接する自宅敷地内で落ち葉を燃やしていたところ、風にあおられて下草に燃え広がったとみられる。

 同2時50分ごろには、塩尻市片丘の山林内でも下草など約400平方メートルを焼いた。塩尻署は近くの住民が所有する畑内で剪定(せんてい)した木を燃やしていたところ、燃え広がったとみて調べている。

 小県郡長和町和田では午前11時半ごろ、カヤが燃えていると、近くの住民から119番通報があった。下草などを焼いて約3時間後に消し止められた。けが人はいなかった。上田署が原因を調べている。

 諏訪郡富士見町落合では午後0時20分ごろ、松林で枯れ草が燃えている、と通行人から119番通報があった。約1時間後に消し止められたが、下草約350平方メートルを焼いた。けが人はいなかった。茅野署によると、林を所有する町内の男性が林の中で枯れ枝を燃やし、水を掛けてその場を離れた後、出火したとみられる。

(12月4日)

長野県のニュース(12月4日)