長野県のニュース

塩沢と契約更新せず AC長野

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは5日、契約満了に伴い上田市真田町出身のFW塩沢勝吾(35)と来季の契約を更新しない、と発表した。

 塩沢は上田高―山形大を経て、J2水戸と日本フットボールリーグ(JFL)の佐川印刷でプレー。2011年から松本山雅FCに在籍した後、16年にAC長野に加入した。同年は12試合(3得点)、今季は9試合(0得点)に出場した。

 塩沢は「3日の最終戦でピッチに立てず寂しかった。まだプレーできるかどうか試す」と話しており、トライアウトに参加する。

 塩沢のほか、MF菅野哲也(28)DF阪田章裕(33)GK武田大(28)MF野崎雅也(24)FW小林秀征(23)の5選手とも契約更新しないと発表した。

 また、J2東京Vから期限付き移籍していたDF大木暁(24)の退団も発表。東京Vも同日、大木と契約更新しないことを発表した。

(12月6日)

長野県のニュース(12月6日)