長野県のニュース

6日未明の地震 大町の中学校で壁浮き上がる

6日未明の地震で壁のパネルが浮き上がった大町市八坂中学校の体育館6日未明の地震で壁のパネルが浮き上がった大町市八坂中学校の体育館
 6日未明に県中部と北部の広い範囲で最大震度4を観測した地震で、震度4だった北安曇郡池田町、大町市、東筑摩郡筑北村、同郡生坂村で、住宅の壁にひびが入ったり、屋根瓦が落ちたりする被害が出たことが同日午前、分かった。けが人はいない。

 池田町会染では、木造住宅1軒の壁にひびが入り、屋根瓦が一部落ちた。大町市八坂中学校の体育館では、ステージの天井や壁の木製パネル数枚がずれて浮き上がるなどした。同校は生徒の安全確保のため、パネル近くを立ち入り禁止にした。体育の授業などに影響はないとしている。

 筑北村では、村役場庁舎内のエレベーターが地震発生直後から午前9時ごろまで自動停止。業者が点検した後、運転を再開した。生坂村では、下生坂区にある民家1軒で屋根瓦数枚がずれた。

 JR東日本長野支社は、地震発生を受け、未明から線路などの点検を実施。この影響で、篠ノ井線の聖高原発松本行きの始発上り普通列車1本に約40分の遅れが出た。約100人に影響が出た。

(12月6日)

長野県のニュース(12月6日)