長野県のニュース

平昌パラ スキー代表候補発表 県勢 狩野・三沢・夏目

平昌パラリンピック大会代表候補に選ばれた森井大輝(前列右から2人目)ら平昌パラリンピック大会代表候補に選ばれた森井大輝(前列右から2人目)ら
 日本障害者スキー連盟は25日、日本パラリンピック委員会(JPC)に推薦する平昌パラリンピックの代表候補選手18人を都内で発表した。今後JPCが承認し、来年1月22日に正式発表する。

 県勢はアルペンスキーで、前回ソチ大会の滑降、スーパー大回転を制した狩野亮(マルハン・長野市)、三沢拓(SMBC日興証券・松本市波田町出身)、夏目堅司(アールディーエス・白馬村)の3選手が候補に入った。

 出場枠が増えた場合は新たに追加する。記者会見にはアルペンスキー、ノルディックスキー距離、バイアスロン、スノーボードの4競技8選手が出席。県勢は出席しなかった。

 ワールドカップ個人総合2連覇中の森井大輝(トヨタ自動車)は「パラリンピックはこれまで銀メダルが最高。ぜひタイトルが欲しい」と話した。

(12月26日)

長野県のニュース(12月26日)