長野県のニュース

長谷川と山中 平昌確実 長野でスピード代表選考会開幕

男子500メートルを国内最高記録で制した長谷川翼(日本電産サンキョー・中央)、2位の山中大地(電算・左)、3位の加藤条治(博慈会)=27日、長野市エムウェーブ男子500メートルを国内最高記録で制した長谷川翼(日本電産サンキョー・中央)、2位の山中大地(電算・左)、3位の加藤条治(博慈会)=27日、長野市エムウェーブ
 スピードスケートの平昌(ピョンチャン)冬季五輪代表選考会が27日に長野市エムウェーブで開幕し、男子500メートルで県勢の長谷川翼(日本電産サンキョー)が1位、山中大地(電算)が2位に入り、五輪代表入りを確実にした。

 女子500メートルは茅野市出身の小平奈緒(相沢病院)が国内最高記録の37秒13で制した。小平は今大会への出場を条件にしていた選考基準を満たし、3大会連続の五輪代表に決まった。

(12月28日)

長野県のニュース(12月28日)