長野県のニュース

小海 ひき逃げで捜査

現場近くに情報提供を呼び掛ける看板を設置する佐久署員現場近くに情報提供を呼び掛ける看板を設置する佐久署員
 南佐久郡小海町千代里の国道141号で27日夕、近くの無職篠原竹子さん(83)が倒れているのが見つかり、その後死亡した事件で、佐久署は28日、篠原さんがひき逃げされたとみて同署に捜査本部を設置した。約160人態勢で捜査を進める。フリーダイヤル(電話0120・007・285)も設け、情報提供を呼び掛けている。

 同署は、篠原さんの死因は多発外傷だったと発表。この日は県警本部や近隣各署の応援も得て、現場周辺にある防犯カメラ映像の確認や周辺の聞き込みなどをした。現場近くの道路脇には情報提供を求める看板2枚を立てた。

 現場は片側1車線の直線路。同署によると、事件発生は27日午後5時ごろで、篠原さんは頭などにけがをして佐久市方面に向かう車道に倒れていた。約3時間後、町内の病院で死亡が確認された。

(12月29日)

長野県のニュース(12月29日)