長野県のニュース

飯山で除雪作業の76歳男性死亡

 30日午前6時ごろ、飯山市吉の農業岩崎巌さん(76)が、自宅の壁と大型の手押し式除雪機の間に挟まれているのを家族が見つけ、119番通報した。岩崎さんは意識不明の状態で、市内の病院に運ばれたが死亡した。飯山署によると、岩崎さんは自宅敷地内を1人で除雪作業をしていた。除雪機のハンドルと壁に挟まれており、事故の原因を調べている。

 飯山市ではここ数日降雪が続いており、長野地方気象台によると、同日午前6時の飯山の積雪は104センチ。市民からは「12月にしては雪の量が多い」との声も出ている。29日には屋根で雪下ろしをしていた80代の男性が転落して重体になる事故が起きた。市は除雪機はエンジンを切ってからローター部分の雪詰まりを取り除くなど事故防止への注意を呼び掛けている。

(12月31日)

長野県のニュース(12月31日)