長野県のニュース

飯田は選抜覇者に大敗 全国高校ラグビー

飯田−桐蔭学園 後半、突破を阻まれる飯田フィフティーン(緑と白のジャージー)飯田−桐蔭学園 後半、突破を阻まれる飯田フィフティーン(緑と白のジャージー)
 第97回全国高校ラグビー大会第3日は30日、東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合が行われ、6年ぶりに2回戦に進んだ長野県代表の飯田は、前回4強でAシードの桐蔭学園(神奈川)と対戦し、0―120で大敗した。

 飯田は前半2分、自陣深くでの反則をきっかけに先制のトライを許すと、縦に突破してくるFW陣を止められずに前半だけで54失点。後半中盤にはボールを確保する場面もあったが、前進できずに止められた。終盤は相手のバックス陣に走られ、後半は計10トライを奪われた。

 報徳学園(兵庫)がBシードの御所実(奈良)を22―17で破った。2連覇を狙う東福岡や、京都成章は順当に勝ち上がった。

 石見智翠館(島根)は、全国優勝5度の常翔学園(大阪第3)に43―33で競り勝った。前回大会準優勝の東海大仰星(大阪第2)は熊本西を57―12で退けた。土佐塾(高知)と郡山北工(福島)は12―12で引き分け、抽選で郡山北工が3回戦に駒を進めた。

 来年1月1日に3回戦8試合が行われる。

(12月31日)

長野県のニュース(12月31日)