長野県のニュース

リニア27年開業「最優先」 JR東海社長

インタビューに答える柘植社長=名古屋市インタビューに答える柘植社長=名古屋市
 JR東海の柘植康英(つげこうえい)社長は31日までに、名古屋市の本社で信濃毎日新聞などのインタビューに応じた。リニア中央新幹線の工事を巡る談合事件や、上伊那郡中川村であったリニア関連工事が原因とみられる土砂崩落を受けた今後の対応について、「今進めている(リニアの)工事は引き続き進めていく。2027年(に東京・品川―名古屋間で開業する)という目標は最優先」と強調した。

 談合事件を受けた契約方式の見直しの可能性については、「今の方式を前提として、付加すべき点や修正すべき点があれば、見直していきたい」とした。土砂崩落は南アルプストンネル長野工区(下伊那郡大鹿村―静岡市、8・4キロ)に関連する県道改良工事の発破作業による振動が原因とみられており、「地元への丁寧な話はきちんとやっていかなくてはいけない」と述べた。

(1月1日)

長野県のニュース(1月1日)