長野県のニュース

小海の山荘2棟全焼 白駒池「苔の森」近く

冬季通行止めの国道299号のゲートから現場へ向かう消防署員ら=31日午前9時40分、小海町千代里冬季通行止めの国道299号のゲートから現場へ向かう消防署員ら=31日午前9時40分、小海町千代里
 31日午前6時14分ごろ、南佐久郡小海町千代里の山荘「白駒荘」(代表・辰野広茂さん)が燃えている―と同山荘の男性従業員から119番通報があった。火は約4時間50分後に消し止められたが、2階建ての山荘新館とトイレなどがある平屋の別棟(ともに鉄骨トタンぶき、延べ約430平方メートル)を全焼した。けが人はいなかった。

 佐久署などによると、出火当時、従業員や宿泊者などはいなかった。同山荘は冬季も営業しており、30日は従業員の出入りがあったという。同署が出火原因を調べている。新館に隣接する本館に被害はなかった。

 現場は同町と同郡佐久穂町の境にある北八ケ岳・白駒池(標高2115メートル)のほとり。池周辺に広がる原生林「苔(こけ)の森」は観光地として知られる。近くを通り茅野市に向かう国道299号(メルヘン街道)は冬季通行止めとなっており、消火活動は難航した。

(1月1日)

長野県のニュース(1月1日)