長野県のニュース

北アと八ケ岳で救助要請3件、無事救助

 越年登山でにぎわった県内山岳では北アルプスと八ケ岳で救助要請が計3件あり、それぞれ無事救助された。

 北安曇郡小谷村の白馬乗鞍岳に山スキーに入り、12月31日に救助要請していた東京都の女性会社員(34)ら男女3人は1日午後0時20分ごろ、県警ヘリコプターで救助された。大町署によると3人にけがはない。31日に入山して道に迷い、白馬乗鞍岳東の沢近くに雪洞を掘ってビバーク(緊急露営)していたという。

 北ア燕岳では1日午前7時55分ごろ、東京都の男性会社員(35)が疲労で動けなくなり救助要請した。男性は同日午後、救助隊員と合流して近くの山小屋まで歩き、2日に県警ヘリで松本市の病院に運ばれた。安曇野署によると、手足に凍傷があるものの命に別条はないという。

 八ケ岳連峰では1日夜、大阪府河内長野市の男性(67)と高松市の女性(68)が宿泊先の山小屋に戻らないと、登山仲間が救助要請。茅野署員らが2日午前9時ごろ、横岳近くでビバークしていた2人を救助した。同署によると2人にけがはない。31日に4人パーティーで入山し、1日は2人一組で行動していた。

(1月3日)

長野県のニュース(1月3日)