長野県のニュース

松本のタイヤパンク事件、男を再逮捕へ

 松本市で軽乗用車をパンクさせたとして、長野市川中島町御厨の無職の男女2人が器物損壊容疑で逮捕された事件で、県警が2人のうち今溝洋之容疑者(28)を別のパンクにも関与した同容疑で再逮捕する方針を固めたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。一方、中畑葉子容疑者(34)については、地検松本支部が刑事責任を問えるか慎重に調べている。

 2人は共謀して昨年11月12日夜、松本市今井の住宅駐車場で、駐車していた軽乗用車のタイヤをパンクさせた疑いで、同12月に松本署などに逮捕、送検された。

 松本市と塩尻市では同10月下旬以降、180台以上の車のタイヤがパンクさせられている。両容疑者は調べに対し、他の車の被害についても関与をほのめかしており、松本署などが余罪を捜査している。中畑容疑者については精神状態なども慎重に調べている。

(1月5日)

長野県のニュース(1月5日)