長野県のニュース

地域課題解決へ新サイト 県NPOセンター

作成中の「ナガクル」のイメージ。福祉や環境保全などの分野ごとに活動団体を紹介する予定だ作成中の「ナガクル」のイメージ。福祉や環境保全などの分野ごとに活動団体を紹介する予定だ
 NPO法人などの公益的な活動を支援する県NPOセンター(長野市)は2月、県内にある地域課題や、課題解決のために活動している団体の情報を集約して発信するポータルサイト「ナガクル」を開設する。団体同士の連携を促し、支援を求めたい人たちを団体に結び付ける狙い。広く効果的に発信することで、活動に加わる新たな仲間づくりにもつなげたい考えだ。

 同センターによると、県内のNPO法人やボランティアグループなどは、多くがインターネットで情報発信に取り組んでいる。しかし、サイトの管理が滞りがちだったり、フェイスブックなどの会員制交流サイト(SNS)で発信しても他の投稿に埋もれてしまったりと苦戦しているのが現状という。

 同センターが今回開設するサイトは、「すべての人に健康と福祉を」「楽しいまちをつくろう」「山・森・畑を守ろう」など、地域課題のテーマごとにページを用意。各ページには、同センター職員らが地域課題について取材した記事を掲載するほか、事前に登録してもらった活動団体を紹介する予定。一般の人からの相談に対し、問題に詳しい団体のメンバーらが答える掲示板も作る。

 「地域課題を解決したい仲間が情報発信し合う場にしたい」と同センター。サイトは一部機能が使える仮オープンを2月10日、全機能が使える本オープンを3月1日に予定している。

 オープンに先立ち、同センターは今月13日午後1時半、サイトを活用したい団体向けの「登録会」を長野市新田町のもんぜんぷら座で開く。自治会や、社会貢献活動をする企業の登録も歓迎する。インターネットでの情報発信のノウハウを学ぶ講座とセットで、参加費は1人1500円。同センター(電話026・269・0015)に予約する。登録会は今後、東信、中信、南信の各地域でも開く考えだ。

(1月8日)

長野県のニュース(1月8日)