長野県のニュース

日本逆転負け 予選最下位 国際親善パラアイスホッケー

日本―チェコ 第2ピリオドで追加点を奪う堀江(左)日本―チェコ 第2ピリオドで追加点を奪う堀江(左)
 パラアイスホッケーの国際親善大会「ジャパンチャンピオンシップ」第3日は10日、長野市のビッグハットで予選リーグ最終戦が行われ、世界ランキング7位の日本代表は同6位のチェコと対戦し、3―4で逆転負けした。平昌冬季パラリンピック出場の4カ国による総当たりリーグで日本は3連敗で予選最下位。チェコは2勝1敗で予選2位。

 日本は第1ピリオドに児玉(東京アイスバーンズ)が先制。第2ピリオドに追い付かれたものの、堀江と熊谷(ともに長野サンダーバーズ)のゴールで勝ち越した。だが3―1とリードして迎えた第3ピリオドでチェコに3点を奪われた。

 韓国はノルウェーを3―2で下して3連勝とし予選1位。ノルウェーは1勝2敗で予選3位となった。

 11日は公式練習を行い、12日の準決勝で予選最下位の日本は同1位の韓国と対戦、2位チェコは3位ノルウェーとぶつかる。13日に決勝、3位決定戦を行う。

(1月11日)

長野県のニュース(1月11日)