長野県のニュース

大相撲初場所きょう初日 御嶽海「結果を残したい」

土俵祭りに臨む御嶽海(左から2人目)。右は横綱白鵬土俵祭りに臨む御嶽海(左から2人目)。右は横綱白鵬
 大相撲初場所は14日、東京・両国国技館で初日を迎える。三役で初の2桁勝利に意欲を見せる東関脇の御嶽海(木曽郡上松町出身、出羽海部屋)は、西前頭2枚目の琴奨菊(福岡県出身、佐渡ケ嶽部屋)と対戦する。

 13日は国技館で15日間の安全を祈る「土俵祭り」があり、療養中の二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)の代理を今場所務める師匠の出羽海親方(元幕内小城乃花)や、日馬富士の引退で3人となった横綱ら三役以上の力士と共に出席した。

 「体調は悪くない」と新年から実戦的な稽古に積極的に励んできた御嶽海。初場所を終えると、後援会などが主催する関脇昇進の「祝賀会」が2月12日に松本市で開かれる。「祝ってもらえる場を盛り上げる結果を残したい」と気を引き締めた。

(1月14日)

長野県のニュース(1月14日)