長野県のニュース

五輪へ「勝負服」披露 長野でスピード記録会

平昌冬季五輪で着用するレーシングスーツでタイムトライアルに臨んだ日本代表のウイリアムソン師円(日本電産サンキョー)平昌冬季五輪で着用するレーシングスーツでタイムトライアルに臨んだ日本代表のウイリアムソン師円(日本電産サンキョー)
 平昌(ピョンチャン)冬季五輪でスピードスケート日本代表選手が着用するレーシングスーツが19日、長野市エムウェーブでお披露目された。2月9日の五輪開幕まで3週間。メダル量産が期待される選手たちは、新たな“勝負服”で五輪の舞台に挑む。

 エムウェーブでは多くの五輪代表選手が出場して壮行タイムトライアル(非公式記録会)が開かれ、一般にも公開した。選手が着用した本番用のレーシングスーツは、黒色を基調に胴体部分が白色で、右太ももに金色で「JAPAN」と刻まれたデザイン。滑走姿勢を保ちやすく、空気抵抗が減るように、製法や素材にも工夫が凝らされているという。

 本番さながらに五輪の競技時間に合わせた夜間の開催だったが、最後の仕上げを見ようと多くの観客が訪れて声援を送った。埼玉県和光市の公務員山崎美香さん(24)は友人と2人で来場。五輪会場にも出向いて応援する予定といい、「どの選手もスピードが上がっているように思える。五輪本番で頑張ってほしい」と話していた。

(1月20日)

長野県のニュース(1月20日)