長野県のニュース

長野2位 連覇ならず 都道府県対抗男子駅伝

2位でゴールする長野のアンカー・関颯人(東海大)=21日、広島市平和記念公園前2位でゴールする長野のアンカー・関颯人(東海大)=21日、広島市平和記念公園前
 第23回全国都道府県対抗男子駅伝は21日、広島市平和記念公園前を発着する7区間・48キロで競い、2年連続8度目の優勝を目指した長野は2時間19分56秒で2位となった。埼玉が2時間19分10秒で3年ぶり2度目の優勝を果たした。

 長野は4区の本間敬大(佐久長聖高)が7人抜きで4位に押し上げ、5区の中谷雄飛(佐久長聖高)が3人を抜いて先頭に立った。しかし最終7区で関颯人(東海大・佐久長聖高出)が、リオデジャネイロ五輪代表の設楽悠太(ホンダ)を起用した埼玉に逆転を許し、2連覇はならなかった。

(1月22日)

長野県のニュース(1月22日)