長野県のニュース

松本で不審火相次ぐ 中心市街地4件 放火の疑いも

下部が焼けた飲食店軒先ののぼり旗=21日、松本市大手4下部が焼けた飲食店軒先ののぼり旗=21日、松本市大手4
 国宝松本城に近い松本市中心市街地で21日午前7時43分ごろから1時間弱の間に、ビルのごみ置き場のごみ袋や飲食店の軒先にあったのぼり旗などを燃やす4件の不審火が相次いで発生した。けが人はいない。周囲に火の気はなく、松本署は放火の疑いもあるとみて4件の関連を調べている。

 同署などによると、1件目の通報は午前7時43分ごろ。同市大手2の飲食店が入居する2階建てビル横のごみ置き場で火を見た通行人が119番通報した。火はすぐ消し止められたが、ごみ袋や自転車などを焼いた。

 午前7時50分には、約400メートル離れた同市大手4の飲食店で宣伝用の幕が焼けたと110番通報があった。さらに大手4で、同7時58分と同8時33分ごろに2件の通報があり、この飲食店近くのはんこ店の軒先のテントや、別の飲食店ののぼり旗の一部を焼いた。近隣の住民が消し止めた。

 最初に通報があった現場のビル所有者(52)は、近くの駐車場を利用した男性が自宅に駆け込んできて火事を知った。表に出ると「ごみ袋から炎が出ていた。すぐにでも防犯カメラの設置を業者に依頼したい」。はんこ店経営者(74)は「日曜日の午前8時前後は人通りが少ない。そういう時間帯が狙われたのだと思う」と話していた。

(1月22日)

長野県のニュース(1月22日)