長野県のニュース

草津白根山噴火受け 雪の回廊散策募集停止

 草津白根山の本白根山の噴火を受け、下高井郡山ノ内町と群馬県草津町などでつくる広域宣伝協議会は両町を結ぶ国道292号(志賀草津高原ルート)で4月19日に予定している第14回「雪の回廊ウォーキング」の募集を一時停止した。本白根山の鏡池付近から2キロの範囲は噴石への警戒が必要とされており、コースの一部がこの区域に入ったため。

 両脇に雪の壁がそびえる国道を歩く人気の催しで、すでに約80人の応募があったが、噴火で中止の可能性も出たため、23日に募集をいったん停止することを決めた。火山の状況を見て開催の可否を判断するとしている。山ノ内町観光商工課の小林広行課長(55)は「志賀高原の春の訪れをPRするイベントだが、自然災害なので募集の停止はやむを得ない」としている。

 志賀高原観光協会によると、噴火の影響を尋ねる問い合わせは24日も事務所に寄せられたが、これまでに団体のキャンセルは把握していない。志賀高原では、草津白根山にもっとも近い渋峠でも鏡池付近から約5キロあるが、観光関係者からは「風評被害が心配」との声が出ている。

 同協会事務局長の野口晃一さん(47)は「火口からは相当の距離があり、志賀高原には影響は出ていない」と呼び掛けている。

(1月25日)

長野県のニュース(1月25日)