長野県のニュース

松本山雅は第7節に県内初戦 今季全日程発表

 Jリーグは24日、今季の全日程を発表した。J2の松本山雅は本拠地とする松本市のアルウィンで行う今季最初の試合が4月1日の第7節となり、J1から降格した大宮と午後1時から対戦する。

 松本山雅は開幕から第3節までと、第5、6節がアウェー戦。ホーム開幕戦は3月17日の第4節となるが、アルウィンの芝生を全面張り替えした後の養生期間に伴い、甲府市の山梨中銀スタジアムで代替開催する。

 これにより、開幕から6試合連続で県外での試合となった。第5節までの会場地は近いが、第6節は山口市への長距離移動となる。序盤でアウェー戦が多いため、第7節以降は敵地での連戦が2度だけとなった。

     ◇

 J3のAC長野パルセイロは第1、2節がアウェー戦で、ホーム開幕戦の第3節から試合がない第4節を挟み第5、6節までホーム試合が続く。この3連戦で勝ち点上積みを狙いたい。

 第11節までの序盤10試合が重要だ。昨季5位だったAC長野より上位の沼津(3位)鹿児島(4位)秋田(1位)、J2から降格した群馬が含まれる。有力チーム相手にどこまで力を示せるか。

 創設5年目のJ3は過去、リーグ序盤に白星を重ねたチームが優勝する年が多かった。15年の山口と17年の秋田は開幕10試合でそれぞれ9勝1敗、8勝2分けで首位に立ち、そのままリーグ優勝を果たしている。AC長野も同様に勢いを得たいところだ。

(1月25日)

長野県のニュース(1月25日)