長野県のニュース

斜面

電車内で傘を開き水を切る男性。「どけよ」と叫びながら駅の階段で上り下りを繰り返す青年。目が合った人に悪態をつく高年の女性…。東京で勤務していたとき、どこかいら立ち、人との距離を測りかねる人々を目にした

   ◆

メイ英首相が、閣内に「孤独担当大臣」を新設すると聞き、連想したのは日本社会の光景だった。▽900万人が孤独を感じている▽高齢層の20万人が1カ月以上会話していない▽400万人超の子どもたちが相談窓口に孤独を訴えている―。英国内の調査結果だけれど、日本の状況と言っても通用しそうだ

   ◆

もっとも日英だけでなく、人間関係の希薄化は先進各国で深刻な問題になっている。これもグローバル化による弊害なのか、経済的に苦しい人ほど孤独感を抱く割合は高い。米国の研究者たちは、心身の健康に多大な影響を及ぼす「伝染病」と警鐘を鳴らす

   ◆

欧米の研究報告によると、孤独はストレスの増加、免疫異常、睡眠の乱れなどを引き起こし、肥満や喫煙よりも害があるという。試算では英国の損失額は4・9兆円。増加する認知症の要因となる可能性まで示されているから、穏やかでない

   ◆

孤独担当大臣には40代の女性が就いた。この問題に取り組んできたのは、一昨年に殺害された労働党のコックス議員で、保守党のメイ首相が彼女の遺志をくんだ。日本でも1人暮らし世帯が増えている。人と人との関係性をどう結び直すか。政府の処方箋は見えず、心もとない。

(1月29日)

最近の斜面