長野県のニュース

斜面

「やっぱ、知らないんだ!」「兄さんが知らないはずないだろ!」「じゃあ教えてよ。なんでビットコインはコインチェックがいいんだよ!」。人気タレント出川哲朗さんが激情型の弟と冷静を装って見えを張る兄の一人二役を務めた

   ◆

仮想通貨取引所の大手コインチェックのCMだ。「ビットコイン取引アプリ利用者数No.1」の宣伝文句は、多くの投資家を引き寄せたことだろう。だが別の仮想通貨約580億円相当が流出する問題が発生し、同社はホームページからもCMを削除した

   ◆

監督責任への批判を避けるためか金融庁も素早かった。休日返上で事情を聴き3日後に業務改善命令を出した。昨春、取引所の登録制を開始。仮想通貨の相場が急騰し、投機対象になった。同社は申請中の「みなし業者」なのに、派手な広告を打って最大手の一つに急成長した

   ◆

〈棹(さお)の雫(しずく)か濡(ぬ)れ手で粟(あわ)、思ひがけなく手に入る百両…こいつぁ春から縁起がいいわえ〉。歌舞伎「三人吉三(さんにんきちさ)」の名せりふだ。粟は重要な穀物だった。ぬれた手でつかめば、小さな粟粒がたくさん付いてくる。何の苦労もなく利益を得ることのたとえである

   ◆

数百万円の元手で仮想通貨資産が億単位に膨らんだ人は「億(おく)り人(びと)」と呼ばれている。投資した30歳契約社員の話が経済専門誌のウェブに出ていた。「地道に働いても高が知れてるから」。現代の粟は手触り感がない。出川さん演じた「兄さん」が答えを持ち合わせていないのも無理はない。

(1月31日)

最近の斜面