長野県のニュース

小池・林ワンツー 国体スケート ショート少年男子1000

 第73回国体冬季大会スケート、アイスホッケー競技会第5日は31日、甲府市などで行い、スピード・ショートトラックは少年男子1000メートルで小池克典(岡谷南高)と林伊吹(地球環境高)が1、2位を占めた。

 ショートトラックの女子1000メートルは酒井裕唯(東京・保健科学グループ・岡谷東高―早大出)が制し、山浦美和子(佐久大)が2位だった。体が万全でなかった菊池萌水(稲門ク・野沢北高―早大出)は同種目を欠場した。成年男子1000メートルは岩下聖(福井県体協・小海高―山梨学院大出)が優勝した。

 スピードスケートは少年女子1500メートルで小山香月(長野東高)が優勝し、藤森優衣(東海大諏訪高)が3位に入った。成年女子1500メートルは、辻本有沙(電算)が制した。成年男子1500メートルは土屋陸(日本電産サンキョー)の6位が最高だった。

 フィギュアは成年女子のフリーを行い、ショートプログラムで11位だった山中里紗(清泉女学院大)は合計127・12点で14位となり、都道府県成績は長野が12位だった。

 アイスホッケー成年の長野は5〜8位決定予備戦で神奈川を5―4を破った。5、6位決定戦で福井に3―2で勝ち、順位は5位となった。

(2月1日)

長野県のニュース(2月1日)