長野県のニュース

現職小口氏、出馬へ 9月30日任期満了の塩尻市長選

 9月30日の任期満了に伴う塩尻市長選で、4期目の現職小口利幸氏(66)=無所属、塩尻町=は4日、信濃毎日新聞の取材に「支援者の熱意に応えないといけないとの気持ちは定まった」と述べ、5選を目指して立候補する意向を明らかにした。22日開会予定の市議会3月定例会の冒頭で正式表明する。

 4日に市内で開いた後援会の総会で出馬要請を受けた小口氏は「まだやり残したことがあると理解している」とあいさつ。市が県などと連携して林業再生に取り組む「信州F・パワープロジェクト」や特産ワインのPR推進を具体的に挙げ、続投に強い意欲を見せた。

 小口氏は同市出身。慶応大を卒業後、セイコーエプソン勤務、市議を経て、2002年の市長選で初当選した。

 同市長選で立候補の意向表明は初めて。ほかに出馬を探る表立った動きは今のところ出ていない。

(2月5日)

長野県のニュース(2月5日)