長野県のニュース

「味に金メダル」 岡谷の小中学校給食に韓国料理

給食でプルコギ丼やワカメスープを味わう神明小の児童給食でプルコギ丼やワカメスープを味わう神明小の児童
 9日開幕する平昌(ピョンチャン)冬季五輪に合わせ、岡谷市の小中学校の給食に開催国・韓国にちなんだメニューが登場している。五輪に注目し、日本の選手を応援してほしいと企画。児童生徒は、韓国風すき焼きの「プルコギ」や野菜のあえ物「ナムル」などのメニューを楽しんでいる。

 8日、神明小の給食にはプルコギをご飯に載せた「プルコギ丼」や、韓国でお祝いの席で味わうとされるワカメスープなどが並んだ。4年2組の熊谷藍さん(10)は「プルコギが甘くておいしい。金メダルをあげたい」。スピードスケートに取り組んでいる笠原蕗喜(るき)君(10)は「小平奈緒選手やフィギュアの羽生結弦選手に期待している」と話していた。

 市内の小中学校では細長い餅「トッポギ」を入れたスープなども登場している。

(2月9日)

長野県のニュース(2月9日)