長野県のニュース

春の高校伊那駅伝 倉敷や仙台育英など190チームがエントリー

 伊那市で3月18日に行う「春の高校伊那駅伝」(伊那市や信濃毎日新聞社などの実行委員会主催)の参加申し込みは、9日までに締め切った。第41回の男子(6区間、42・195キロ)は、前回大会出場より5少ない121チーム、第34回の女子(5区間、21・0975キロ)は同18増の69チームで、エントリーは計190チームとなった。

 男子は、昨年の伊那大会と全国高校駅伝(12月)をともに制した佐久長聖が連覇を狙う。県外勢は全国高校駅伝2、3位の倉敷(岡山)、仙台育英(宮城)、伊那大会2、3位の西脇工(兵庫)、学法石川(福島)など招待校13校を含む99校。県勢は佐久長聖のほか長野日大、東海大諏訪、上田西、地元の上伊那農、伊那北など16校と合同6チームが出場を予定する。

 女子は、昨年の全国高校駅伝優勝の仙台育英、伊那大会を制した西脇工、両大会でともに3位の大阪薫英女学院(大阪)など招待校8校を含む県外54校がエントリー。県勢は昨年の伊那大会と全国高校駅伝でともに2位の長野東、地元の伊那西など9校と合同6チームが出場する。

 大会は伊那市陸上競技場発着で、女子は午前10時、男子は午後0時10分にスタートする。

(2月10日)

長野県のニュース(2月10日)