長野県のニュース

平昌パラアイスホッケーの吉川選手が阿智で報告

熊谷村長に、平昌冬季五輪と平昌冬季パラリンピックのマスコットキャラクターの人形を手渡す吉川さん(左)熊谷村長に、平昌冬季五輪と平昌冬季パラリンピックのマスコットキャラクターの人形を手渡す吉川さん(左)
 平昌(ピョンチャン)冬季パラリンピック・パラアイスホッケー競技に日本代表で出場した下伊那郡阿智村の吉川守選手(48)=飯田市出身=が20日、村役場を訪れ、大会での成績などを熊谷秀樹村長に報告した。「皆さんの応援が、自分だけでなくチームの皆に届いた」とし、感謝の思いを語った。

 大会前にも村役場を訪れ、意気込みを語っていた吉川選手。この日は笑顔で「行ってきました」と第一声を発した。土産として平昌冬季五輪と平昌冬季パラリンピックのマスコットキャラクターの縫いぐるみを熊谷村長に手渡した。出場8カ国中最下位だったが、「悔いや心残りのない試合ができた」と振り返った。

 熊谷村長は「指導者として、現役の選手として、今後もさらなる活躍を願っている」と激励した。

(3月21日)

長野県のニュース(3月21日)