長野県のニュース

斜面

「映画ちびまる子ちゃん〜イタリアから来た少年」(2015年)はホームステイする海外の小学生との友情を描いた。公開を前に文部科学省は配給会社と提携。〈友達に国境はな〜い!〉と啓発メッセージを載せたポスターを作った

   ◆

これを見て「のけ反りそうになった」とブログに書いたのは自民党参院議員の赤池誠章氏だ。「国家意識なき教育行政を執行させられたら日本という国家はなくなる。文科省の担当課に猛省を促した」という。愛国心が度を超え見方をゆがめていないか

   ◆

名古屋市立中の前川喜平前事務次官の授業を文科省が調査した。市教委へのメールは講師に招いた校長の判断を詰問するかのようにしつこく質問を重ねている。赤池氏が文科省に「照会」したのが発端だ。ネット上では「ちびまる子ちゃん」も引き合いに厳しい批判を浴びている

   ◆

長野市で21日講演した前川氏は「不当な支配に当たる」と指摘した。教育基本法の条文「教育は、不当な支配に服することなく」は戦前の反省から生まれた。あの時代、国は土足で学校に入り込んで軍国教育を進め、命や個人の尊厳を踏みつぶしていた

   ◆

文科省に「照会」していたもう一人池田佳隆衆院議員は「法令に準拠した授業か懸念があれば国に伝えるのが務め。その信念に従って問い合わせた」と主張している。教育に介入する危うさへの無自覚にこちらがのけ反る。



 ◇訂正 22日付の植物学者は「小山海太郎」でした。

(3月23日)

最近の斜面