長野県のニュース

斜面

平原に立ち並ぶ風車をドン・キホーテは「巨人」と見定めた。「退治すれば地上から悪を取り除ける」と宣言。従士サンチョ・パンサの制止も聞かず、やりをかざして突進する。17世紀のスペインの小説「ドン・キホーテ」の一場面だ

   ◆

騎士道物語を読みふけった田舎領主が自分を騎士と思い込んで遍歴の旅に出る。現実と虚構の区別がつかなくなって先々で悲喜劇を起こす。世界中で読み継がれてきた小説だ。いつからか英語で「風車と戦う」は、「独り相撲」を意味する成句になった

   ◆

猛進といえば自民党の改憲も負けず劣らずだ。9条改定案を巡り憲法改正推進本部長の細田博之氏が一任を取り付けた。昨年11月に再始動し4カ月。交わされた議論も所詮(しょせん)ガス抜きにすぎなかったのではないか。条文案に安倍晋三首相の意向を反映し25日の党大会に間に合わせた

   ◆

自衛隊の存在明記に現場では賛否が交錯する。「違憲といわれなくなる」と歓迎する声は多いが、安保法で任務が拡大し専守防衛の理念が空洞化するとの懸念はある。米国との関係強化に使われ今度は首相の悲願に利用されるのかとの嘆きもあるそうだ

   ◆

森友学園への国有地売却を巡る決裁文書改ざん問題が安倍政権への国民の不信を強めている。世論は政権下の改憲に反対が多数派だ。公明党も改憲とは距離をとり始めた。「自民党の独り相撲」との声もある。それでも猛進し続ければ風車にはじき飛ばされたドン・キホーテにならないか。

(3月24日)

最近の斜面