長野県のニュース

華やか マーチングバンドとバトントワリング、長野でプレ大会

総文祭のプレ大会で演奏、演技するマーチングバンド・バトントワリングの出演者総文祭のプレ大会で演奏、演技するマーチングバンド・バトントワリングの出演者
 8月の「2018信州総文祭」に向け、マーチングバンド・バトントワリング部門のプレ大会が24日、長野市のエムウェーブで開かれた。本番に出場する生徒ら10校の約250人が参加。本年度、部門ごとに各地で開いてきたプレ大会の締めくくりとして、明るく華やかな演奏と演技で会場を沸かせた。

 複数校の合同チームを含め11組が出演した。マーチングは活気ある演奏とともに、息の合ったステップと隊列を披露。バトントワリングは軽快な音楽に合わせ、バトンを投げたり大きくジャンプしたりした。チアリーディングを発表する組もあった。

 総文祭には6校計約140人の合同マーチングバンドと、2校計35人の合同バトンチームが出場する。プレ大会の最後にもこの2組が登場したほか、参加者全員による演奏、演技があり、大人数ならではの迫力で盛り上げた。

 信州総文祭マーチングバンド・バトントワリング部門実行委員で上田染谷丘高校2年の横尾恵さん(17)は「きょうがスタートライン。本番でたくさんの感動と思い出をつくりたい」と抱負を語った。

(3月25日)

長野県のニュース(3月25日)