長野県のニュース

斜面

パソコンを開くと予定もないのに温泉地の広告が次々と出てくる。健康食品はようやく収まった。過去の検索内容や購入記録をのぞき見されているようだ。タイムリーな案内ならともかく、見当もつかない広告にはうんざりさせられる

   ◆

会員制交流サイト(SNS)の登録やアプリケーションの利用…。細かな文字の規約は読み飛ばし、「同意する」の項目を無造作にチェックして進むのが通例だ。ここで購入や検索、位置などの情報を収集し、第三者に提供することを自ら了承している

   ◆

目下、米大手交流サイト「フェイスブック」の信用を揺るがすのも会員情報の流用だ。研究者を介し約5千万人分が英コンサルティング会社で不正に使われた。トランプ大統領の当選に一役買ったとの疑惑である。フェイスブック不使用運動が起き、トップが謝罪に追い込まれた

   ◆

実名登録と友達関係がフェイスブックの特徴だ。仲間同士で情報交換し「いいね」ボタンを押す。趣味、考え方、関心、性格…。集まった個人情報からはグループ別の膨大な相関図ができ、どこに情報を流せば増幅され効果的に働くのかも分かるという

   ◆

中東民主化運動「アラブの春」にも貢献したフェイスブック。それが民主主義の基本である選挙をゆがめたとしたら皮肉である。便利さに慣らされたネット社会の裏側では人工知能がビッグデータを解析し、人の心を操るようになるのか。「同意」から始まるSFめいた現実が空恐ろしい。

(3月27日)

最近の斜面