長野県のニュース

気温ぐんぐん「夏みたい」 飯田市南信濃は今年初の夏日

県内各地で気温が上昇し、飯田市街地の公園では薄着で遊ぶ中学生の姿もあった=29日午後2時50分、飯田市羽場町県内各地で気温が上昇し、飯田市街地の公園では薄着で遊ぶ中学生の姿もあった=29日午後2時50分、飯田市羽場町
 県内は29日、高気圧に覆われて広い範囲で晴れ、各地で気温が上昇した。飯田市南信濃では最高気温が平年より10・8度高い25・7度に達し、県内では今年初めて、25度以上の夏日となった。多くの観測地点で3月の観測史上最高を記録し、4月下旬から6月下旬並みの暖かさとなった。

 飯田市街地の羽場公園では同日午後、春休み中の中学生たちが半袖や半ズボンの薄着でバスケットボールを楽しんでいた。タンクトップ姿の同市旭ケ丘中1年、伊東龍哉さん(13)は「きょうは夏みたいに暑くて、汗びっしょりです」と話した。

 長野地方気象台によると、同市南信濃の最高気温は、3月としては県内で観測史上3番目の高さ。県内30観測地点のうち中南部の計11地点で、3月の最高気温を更新した。30日も晴れるが、北部や中部を中心に冷たい空気が流れ込むため、気温は平年並みに下がる見通しだ。

(3月30日)

長野県のニュース(3月30日)