長野県のニュース

伊那市長選 三石氏が出馬正式表明

 任期満了に伴う15日告示、22日投開票の伊那市長選で、元会社員で新人の三石佳代氏(41)=無所属、上牧=は1日、市内で記者会見し、「市として歴史や文化を生かし、『アートの街』をアピールすることで、観光地としての集客力を高めていく」と述べ、立候補を正式に表明した。

 三石氏は、小学生の絵画作品を市が買い上げ、展示・販売するとの施策を説明。「作品に価値を見いだし、子どもの個性を伸ばす姿勢を示す」と主張した。同市高遠町の寺を観光資源の柱にするとして、「寺の近くに新たな駐車場を設け、観光客の利便性を高める」とも述べた。リニア中央新幹線開業に向け「(県内駅ができる)飯田市が伊那谷の中心地になってしまう」と観光面の危機感も訴えた。

 三石氏は茅野市出身で伊那西高校(伊那市)卒。2011年4月の県議選伊那市区(定数2)に無所属で立候補し、落選した。

(4月2日)

長野県のニュース(4月2日)