長野県のニュース

来た!白い12号機 松本空港に初お目見え

松本空港に初めて着陸するFDA12号機松本空港に初めて着陸するFDA12号機
 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)が3月に新たに導入した12号機が1日、長野県松本市の県営松本空港に初めてお目見えした。白い機体にコーポレートカラーの赤い文字を入れた真新しい機体を見ようと、航空ファンや親子連れなど約100人が送迎デッキから熱い視線を送った。

 福岡空港(福岡市)を飛び立った12号機は、定刻より10分ほど早い午後1時50分ごろ松本空港に到着。上空に機体が見えるとデッキに集まった人たちは「来た」と声を上げ、着陸すると一斉にカメラのシャッターを切った。この日、サッカーJ2松本山雅FCの試合が行われた空港近くのアルウィンからも着陸体勢に入った機体が間近に見え、試合前半の観戦を終えた直後の山雅サポーターたちにも注目されていた。

 午後2時半、12号機は再び福岡へ向けて離陸し、子どもたちが手を振って見送った。

(4月2日)

長野県のニュース(4月2日)