長野県のニュース

草間さん模した「YAYOIちゃん」人気 松本市美術館

草間さんを模した人形「新・YAYOIちゃんプラッシュ」草間さんを模した人形「新・YAYOIちゃんプラッシュ」
 松本市美術館で開かれている同市出身の前衛芸術家、草間弥生さん(89)の特別展が3日、開幕から1カ月を迎え、市美術館は草間さんを模した人形「新・YAYOIちゃんプラッシュ」の追加販売を始めた。約1700人が訪れた会期初日に完売し、多くの問い合わせが同館に寄せられていた。今後、館内のショップに随時納品するという。

 人形は高さ約12センチで、1296円(税込み)。同館によると、黒地に赤い水玉模様が浮かび上がるワンピースを身にまとった「松本限定版」。初日に販売した人形のほかに、特別展の前売り券とセットで販売した人形5千個も会期前に売り切れていた。

 館内のショップでは3日、うれしそうな表情で特別展の記念にと人形を買い求める客の姿が見られた。小口一夫副館長(51)は「グッズも楽しめる特別展を目指した」と話し、ショップには計約200種類のグッズが並ぶ。特に人気があるのは、黒の水玉模様があしらわれた黄色いカボチャをモチーフにしたグッズという。

 同館によると、初日の3月3日から今月1日までに約2万5千人が来場。春休み期間に入って以降は平日に千人以上訪れたこともあった。3日も、親子連れや水玉模様の服を身に着けた若い女性、外国人観光客などが数多く来場。友人と訪れた名古屋市の会社員柿花あやさん(28)は「草間さんの世界観に圧倒された」と満足げだった。

(4月4日)

長野県のニュース(4月4日)