長野県のニュース

千曲のアンズの里、全域で満開

千曲市森・倉科地区で満開となったアンズの花千曲市森・倉科地区で満開となったアンズの花
 千曲市は5日、同市森・倉科地区全域でアンズの花が満開になったと発表した。昨年よりも3日早い。平地から山間部まで淡いピンクと白い花に染まり、訪れる人の目を楽しませている。

 森地区の上平展望台付近には5日朝から、次々に見物客が訪れた。満開の花を間近で見ては「きれいね」と言いながら写真を撮影。約250本が植えられているあんずの里スケッチパークでは、穏やかな陽気の中、夫婦や家族連れがゆっくりと散策しながら花を眺めていた。

 初めて訪れたという千葉県柏市の渡辺松男さん(83)は、千曲市のアンズの花を昨年知り、すぐツアーに申し込もうとしたが間に合わなかったという。「1年待ちわびたアンズの花はとてもきれい。撮影した写真を基に水彩画を描こうと思う」と話していた。

 一帯では、市や商工団体でつくる推進委員会が地元に伝わる郷土料理の提供などをするあんずまつりを開催中。併せて、住民有志らでつくる実行委員会は、あんずを使った菓子の販売などの「花さかフェスタ」を開いている。7日午後1時からは上平展望台で、バスケットボール男子Bリーグ2部、信州ブレイブウォリアーズの選手と記念撮影が楽しめる催しなどがある。

(4月6日)

長野県のニュース(4月6日)