長野県のニュース

諏訪湖に転落 70歳男性死亡

諏訪湖釣舟センターの桟橋付近を調べる諏訪署員=8日午前9時50分ごろ、諏訪市渋崎諏訪湖釣舟センターの桟橋付近を調べる諏訪署員=8日午前9時50分ごろ、諏訪市渋崎
 8日午前8時17分ごろ、諏訪市渋崎沖約200メートルの諏訪湖で、諏訪湖釣舟(つりぶね)センター(諏訪市渋崎)のパート従業員、笠原康男さん(70)=諏訪郡下諏訪町=がモーターボートから湖に転落した。笠原さんは救助され、市内の病院に搬送されたが、9日未明に低体温症で死亡した。

 諏訪署によると、笠原さんは1人でモーターボートを操縦し、もう1隻のモーターボートと計2隻で、ワカサギ釣り用のドーム船を沖合から岸に戻す作業をしていた。2隻はそれぞれロープのようなものでドーム船を引っ張っていた。ドーム船に客は乗っていなかった。

 同社によると、8日は今季のワカサギ釣り最終日。笠原さんは諏訪湖の遊覧船の船長を務めた経験があり、同社では10年ほど前から働いていた。

(4月9日)

長野県のニュース(4月9日)