長野県のニュース

斜面

なぜ人はうそをつくのか。心理学や脳科学の研究が進んでいる。米誌ナショナルジオグラフィック日本版の特集が興味深い(昨年6月号)。動物が擬態を進化させたように人類は言語を得て間もなくうその効用を覚え、生存に利用した

   ◆

胸に手を当てれば偽ったりごまかしたりの小さなうそは日常茶飯だ。米国の心理学者によると人は正直な対応ではうまくいかない時にうそをつく。目的を分析すれば「ミスや悪事を隠すため」が最多で22%。追及をかわす「回避」の行動も14%と目立つ

   ◆

きのうの衆院予算委員会。立憲民主党の枝野幸男代表が安倍晋三首相に迫った。「秘書官がうそをついているのか、愛媛県が勝手に書いたのか。どちらなのか」。加計学園の獣医学部新設を巡り県職員が作った面会記録には当時の首相秘書官から「首相案件だ」と言われたとある

   ◆

秘書官は面会すら「記憶の限りではない」と否定している。安倍首相は「私は部下を信用している」と繰り返したが、枝野代表は納得せず証人喚問を求めた。県職員に偽りを記録する動機があるようにも思えない。秘書官の言葉は本当に信用できるのか

   ◆

先の特集に心理学者らのこんな指摘がある。人間は自分が聞きたいことを信じ込む。考えと合わない事実を突きつけられても、事実を無視したり、ばかにしたり。考えが覆されそうになるとむきになって反撃する人もいる、と。政治のトップがそうなら真実はいつになっても見えてこない。

(4月12日)

最近の斜面