長野県のニュース

第20回記念長野マラソン 雨傘の門前掛ける

 国内外のトップレベルの選手と市民ランナーが、今年も春の信濃路を駆け抜けた。長野冬季五輪を機に始まった長野マラソンは15日、長野市内で節目の第20回記念大会を迎え、過去最多の9812人が参加した。雨の中でも、大勢が善光寺表参道の中央通り沿道を埋め、傘を手に熱心に声援を送った。五輪の「遺産」の一つとして根付いたボランティアが運営を支えた。

(4月16日)

長野県のニュース(4月16日)