長野県のニュース

長野の毒アリ 2園1校除き屋外活動解禁

 長野市と市教育委員会は20日、有毒の特定外来生物アカカミアリが見つかった同市青木島町の現場から2キロ圏内にある幼稚園や保育園、小学校に出していた屋外活動の自粛要請を、現場から比較的離れた9園と3校については21日に解くと決めた。20日までの目視調査でアカカミアリが確認されていないためとしている。現場に近い青木島保育園と俊英幼稚園、青木島小学校の自粛要請は継続し、環境省などが23日に行う緊急調査の結果を見て判断する。

 民家内で見つかったアリが18日夜、アカカミアリだと判明し、市と市教委は19日、屋外活動の自粛を要請。自粛要請を解く9園と3校については、市職員らが19、20日に敷地内をくまなく目視調査した結果、アカカミアリは見つからなかった。子どもへの注意喚起の徹底などを求めた上で自粛を解除するとした。

 自粛要請を継続する2園と1校も、19日の目視調査でアカカミアリは確認されなかった。市教委によると、2キロ圏内にある更北中学校も19日の日中、屋外活動を自粛したが、「中学生には危険を防ぐ判断能力がある」として、同日夕の部活動から屋外活動を再開した。

(4月21日)

長野県のニュース(4月21日)