長野県のニュース

斜面

核廃棄につながるのだろうか。北朝鮮が核・ミサイル実験の中止を表明した。開発済みの核兵器はどうするかというと「わが国に対する核の脅威がない限り絶対に使用しない」。裏を返せば米国の核には核で対抗するとの意味にも取れる

   ◆

実験を中止するのは「核兵器開発が実現した」からだ。北朝鮮は既に何発かの核を持っているとみられている。故金日成主席の時代から営々続けてきた核開発は一応の完成度に達したようだ。いま「実験をやめる」と言われても、素直には聞けない

   ◆

思い起こせば、日本をはじめ各国は北朝鮮に煮え湯を何度も飲まされてきた。1994年、米国は核開発凍結の合意を結んだものの北朝鮮は開発をやめなかった。2004年、北朝鮮は拉致被害者横田めぐみさんの「遺骨」を日本側に引き渡したものの、鑑定で別人のものと判明した

   ◆

米国、韓国は前向きに受け止めている。トランプ米大統領はツイッターで「北朝鮮と世界にとって非常に良いニュースだ」と発信した。韓国大統領府も「非核化に向けた意味ある進展」と述べている。だが、本当に非核化につながるかは分からない

   ◆

北朝鮮は核兵器を放棄するとは一言も言っていない。最悪の場合、今度の実験中止を交渉のてこにして、米国に自国を事実上の核保有国と認めさせる結果になりかねない。日本にとって悪夢のシナリオだ。シナリオを良い方向に導く外交力が、日本政府に十分備わっていないのがもどかしい。

(4月22日)

最近の斜面