長野県のニュース

こいのぼり30匹、ロビーを泳ぐ 松川町の温泉施設

ロビーに飾り付けたこいのぼり。元気いっぱいに泳ぐ様子をイメージしたというロビーに飾り付けたこいのぼり。元気いっぱいに泳ぐ様子をイメージしたという
 長野県下伊那郡松川町の町営温泉施設「信州まつかわ温泉清流苑」が、大小合わせて約30匹のこいのぼりをロビーに飾っている。大型連休を中心に家族連れが多く訪れるのに合わせ、子どもたちに喜んでもらおうと企画した。

 お父さん、お母さんの間で子どものこいのぼりが元気いっぱいに泳ぐ様子をイメージ。動きを出そうと、シーリングファン(天井扇)にぶら下げ、くるくると回るこいのぼりもある。

 従業員の家庭で使われなくなったこいのぼりを活用。約6・5メートルと最も大きい物は「風量が足りなくて、実は外では一度も泳いだことがないそうです」と、副支配人の矢沢智広さん(44)。ロビーでは勇ましい姿を見せている。

 5月9日は休館。

(4月26日)

長野県のニュース(4月26日)