長野県のニュース

夏の松本―札幌丘珠線、運航期間延長へ 予約順調に推移「

 フジドリームエアラインズ(静岡市、FDA)は25日、県営松本空港(松本市)と札幌丘珠(おかだま)空港(札幌市)を結び、8月に新設する松本―札幌丘珠線の運航期間を10日間延長し、8〜31日にすると発表した。予約が順調に推移しており、今後の需要が増えると判断した。延長期間分のチケットは4月26日に発売する。

 FDAは2月、同線を8月8日から14日間限定で運航すると発表。座席数に占める予約者数の割合(予約率)は現段階で2割弱となり、同社の広報担当者は「好調に推移している」としている。大型連休後の需要増や利用客らの要望も踏まえ、運航期間を計24日間にすると決めた。

 延長期間も運航ダイヤに変更はない。丘珠を午前11時35分に出発し、午後1時10分に松本に到着。同じ機体で松本を午後1時40分に出発し、同3時10分に丘珠に着く。

 県や市町村などでつくる「信州まつもと空港利用促進協議会」は26日、空港内に札幌丘珠線をPRするコーナーを新設。県松本空港利活用・国際化推進室は「夏季増便に向けて実績を積むため、札幌線の利用促進を図りたい」としている。

(4月26日)

長野県のニュース(4月26日)