長野県のニュース

美ケ原高原で開山祭 安全とにぎわいを願う

 松本、上田市、長和町にまたがる美ケ原高原の開山祭が25日、美ケ原高原美術館(上田市)であった。観光や行政の関係者ら約70人が出席。神事で観光シーズンの安全やにぎわいを祈願した。

 松本市観光温泉課によると、美ケ原高原の観光客は近年、減少傾向だったが、2017年はJRや県内自治体が展開した大型誘客事業「信州デスティネーションキャンペーン」などの影響で、前年比約7万2千人増の52万5800人だった。

 開山祭を主催する美ケ原観光連盟は本年度、美ケ原高原で撮った星空写真のコンテストなどを新たに企画しており、菅谷昭・松本市長(観光連盟会長)はあいさつで「一層の集客につなげたい」と述べた。

 午前中の美ケ原高原は雨や霧で見通しが悪かったが、正午ごろには晴れ間も広がった。長崎県平戸市からバイクで訪れた坂本浩一さん(64)は「山があまり見えないのは残念だが、空気がすがすがしい」と話していた。

(4月26日)

長野県のニュース(4月26日)